APEX月例レース第5戦(H19.7.8)

土曜日か日曜日かSPLに練習に行こうとは思っていたが、土曜日は準備が間に合わず日曜日に行こうと思っていたものの、ラジ仲間から連絡があり「明日出よう」と誘われ、「分かりました」と返事をしたのは私・・・。この半月でかなりの部分をリファインしていて、SPメインシャシー・タンクキャップ、6径マフラー・SPマニホールド・HGメインシャフト・ブレーキパッド・ブレーキディスク・軽量ワンピースクラッチベル・スチールピニオン・リンケージ関係・前後バルク、サスアームを中心にプラパーツ全とっかえ等多くの部品を変えたものの、一番の変更はダンパー。Oリングから、ダンパーシャフト・ダイヤフラム・果てはダンパーのキャップ部分の取り付け口をピロポール型にしたりと今までとは全く違うダンパーといっても過言ではない。あとエンジンの燃調方式もがらっと変え、スローを絞る燃調方式に変更していた。

 

これだけのパーツを交換、他各部をリファインしたものの、テスト走行なしでレース。う〜ん大丈夫か?

 

6時半に自宅を出発して8時前にはSPLには着いた。今月は駐車場で特設コースを設営する月なので、コース設営に入る。(APEX月例レースは特設コースと常設コースのSPLUと交互の開催)第4駐車場でのレースは昨年来行われていないということで雑草がかなり生えているのだが、そういったものも除去しながら設営する。仕切板は京商カップ・タミグラとほぼ一緒。コースのサイズ的にも小規模の京商カップサイズ。実は特設開催ということもあり、京商カップへの「特設慣れ」しておくためにも参加したかったのでした。

コースが設営され練習走行となり、とりあえず走ってみます。さしあたりトラブルはなし。が、がっつり燃調がおかしい。スローを絞った影響か、エンスト多発&オーバーヒート気味。あれこれやったがまだエンジンが笑っている状態。そうこうしているうちに練習走行終了。これは先行き非常に不安・・。ピットに戻りベンチで燃調。結局スローを15分戻し、アイドリングビスを開けて、メインも若干戻した。

 

今回の特設開催はピュアテンこそ10台集まったが、ミニ6台、EP4台と若干参加人数は少なかった。ピュアテンはEPの次。3分の周回数を争う。予選1回目。練習走行では一台で走ったためそうは感じなかったが、複数台集まって走るとコースが異常に狭く感じる。また、かなりテクニカルで全く思うように走れない。あちこちぶつかったこともあったが、1週目でマフラーが外れリタイヤ。ピットに戻ってみるとマフラーをとめるネジがない。ここはセットビスの入れ忘れか?マフラーがはみ出たことで、新品マフラーがもうあちこちへこんでしまった。かなりブルー入るラジ助。

マフラーをビスでとめて予選2回目。なんとかラインをトレースするが、途中でスタック。エンジンも止まり3分の予選を9週。10人中8位で終わった。

 

あまりのダメダメぶりに昼休みに練習できないかと思っていたが、ヒートが少ないこともあり30分の練習走行時間が設けられた。ラッキー!とにかく燃調をなんとかしなければ決勝を望むべくもない。アイドリングビスはまた締めて、メインを思いっきり緩める。結局全閉から2回転と5分の位置まで戻してなんとか普通の状態に。スローを15分緩めなんとかアイドリングは続く状態になった。

 

昼食が終わり決勝。

 

本日EP参加者が少なかったことから「自分給油」。8位スタートから1台がトラブルで下がったことでラジ助7位。コースもだいたい覚えたので順調に7位をキープし上位入賞を狙う作戦だったものの、どうもブレーキが甘い。と思っているうちに、スロットルを握ってもエンジンがふけなくなった。そのうちラジ助車停車。エンストかと思いマシンを回収しに近寄る・・・。あれ?エンジンは動いている。サーボの動きが異常に遅い・・というか動いていない。

こ・・これは!電欠!

すべての休憩時間をマシンのセッティングに使っていて、バッテリーを全く気にしていなかった。というか、前の湘南スケールGPで出走を取りやめた時から入れっぱなしになっていたのだが、予想以上に放電したのと、思った以上に当日練習したのでなくなった様子。

ここで約7分をかけてバッテリー交換。で、再度コースイン。本来のブレーキを取り戻し完全な調子となったラジ助。だが悲しいかなレースは残り5〜6分。その後は特にドラマもなくチェッカーを受けた。

結局7位でレース終了。レース結果はさておき、特設に慣れるという意味では非常に勉強になるレースだった。惜しむらくは、レース後のシミズさんに車を走らせてもらったところ「舵角が足りない」と言われ、デュアルレートを上げたところ、めちゃめちゃ曲がる車に変貌。これでレースに出たかった・・。

なにはともあれ、朝から晩までシミズさんに面倒見てもらいました。ありがとうございました。<(_ _)>